ダイソーのリメイクシートが超便利♩種類や貼り方まとめ

ダイソーのリメイクシート

自分好みの家具やインテリアに囲まれて生活したいけど、大工仕事って力がいるし…。

でも、か弱い女性の力でも今はDIYできちゃうグッズがありますよ。しかも、コスパも良し!簡単で、身近な場所で手に入ります。みんなも大好きなダイソーで!

ここでは、ダイソーのリメイクシートについて、使い方や種類をご紹介しす♪

スポンサーリンク

リメイクシートの種類やサイズについて

リメイクシートのサイズ

一言で『リメイクシート』といっても、種類もサイズもいろいろあります。もちろんダイソー以外にもリメイクシートを扱っているお店はありますが、ダイソーのリメイクシートは種類も豊富で、簡単に使えますよ。

流行をおさえた柄や色違い、キュート系からシックな柄までそろっていて、自分好みの雰囲気に家具やお部屋の壁を変身させることが出来るシートです。サイズは使い勝手の良い45センチ×90センチで、1枚入りの税抜100円で買えちゃいます。

ダイソーで人気の柄は『板壁風』のリメイクシート!カラーも白、青、茶色と3種類揃っています。他にも、

  • ナチュラルな『木目柄』
  • 夏にぴったり『デニム風』
  • ゴージャスな『大理石風』
  • 小物のリメイクにおしゃれな『英字新聞風』
  • 優しい雰囲気の『麻柄』
  • クールポップな『ロゴ入りモノトーン』

など種類豊富にそろっています。

貼り方や剥がし方のコツを紹介!道具は必要?

剥がし方のコツ

画像引用元:https://haletto.jp/201606_tsukurepi_01/

サイズも大きすぎず一人で作業できるダイソーのリメイクシートの貼り方ですが、こちらのシートは裏側に糊がついているシール状になっているので、糊の準備はいりませんよ♪

キレイに貼るただひとつのコツは、空気を入れないで貼る!それだけです。貼る壁や家具に上からゆっくりと貼っていきます。片手で、下の紙を少しずつ剥がしながら、接着面を右、左とタオルで撫でるようにし、空気を入れないように貼り付けます。

また、ドライヤーを使うとシートが柔らかくなります。丸みを帯びたもの、小物などにシートを貼る際使うとキレイに貼れますよ。

【貼り方の動画】

シートを貼ったけど、飽きちゃった。とか、模様替えしたいと思った時も貼ってからそれほど時間が経ってなければ、ゆっくりと剥がしても跡が残りにくいようです。

あまり長期間貼っていると、壁がべたべたしてしまうこともあるようなので、気を付けてくださいね。

スポンサーリンク

リメイクシートは賃貸にも使えるの?貼り方は?

リメイクシート 賃貸

壁などに貼る際、特に賃貸物件で現況復旧しなければならない場合は、貼る前の作業が大切です。

リメイクシートの前にマスキングテープなどを貼ってから、その上にリメイクシートを貼ると元に戻すときにも便利です。しかし、マスキングテープの粘着力でも古い壁紙など剥がれてしまう可能性もあるので、目立たないところで試してみてから、使用することをおススメします。

リメイクシートの活用方法を紹介!

リメイクシートの活用方法

画像引用元:https://roomclip.jp/tag/1249×4159?page=6

壁や家具以外にもいろいろ使えるリメイクシート活用術、紹介しますね♪

実は、電化製品に使うと無機質なものが一気に雰囲気を持ったものに大変身しちゃいます。洗濯機や冷蔵庫、なんと、扇風機もステキに変身出来ちゃいますよ。

リメイクシートは、家具や壁、電化製品以外にもなかなか有能なグッズですよ。ただの段ボールに貼るだけでも、あっという間におしゃれな収納ができちゃったりします。

壁や電化製品に貼るのはちょっと怖い…というDIY初心者にも簡単にステキなインテリアグッズが作れます。あなたのセンスとアイディアでいろいろ変身させちゃいましょう♪

スポンサーリンク